« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月26日 (木)

平成24年7月26日(木)

◇中区津波対策訓練実施概要◇

九都道県市合同防災訓練

九都道県市合同防災訓練は昭和55年から六都県市合同訓練として実施され、現在は埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市からなる九都県市が、相互連携及び九都道県市3,500万人の住民の防災意識の高揚を図ることを目的に実施するもので、本年は、横浜市が幹事都県市となり、みなとみらい地区を中央会場として実施されます。

訓練実施日時
平成24年9月1日(土) 「防災の日」

訓練実施場所
山下公園

訓練想定
津波からの避難

※詳細が分かり次第追ってお知らせします。

はじめに。

中区障害者団体連絡会(中区障連)は、中区で活動している障害者に関わる70を超える団体による連絡会です。

  障害者と一口にいっても、車いすの方、視覚や聴覚、精神に障害を持つ方など様々であるように、障害者団体も大人や子供、障害を持つ本人の会や家族の会、作業所やグループホームなどの事業所を行っている団体など、大変多様です。 

 中区障連ができるまでは、団体間の交流が少なかったことから、他の団体の活動や障害について知る機会が限られていました。そこで、お互いの交流を深めながら、障害を持つ人てちも安心して暮らせる街づくりを進めることを目的として、1996年12月に中区障連は結成されました。1997年に始まったポレポレまつりは、今ではすっかり地域に定着して毎年盛大に開催されています。他に先駆けて取り組んだ障害者の防災は、「中区障害者防災マニュアル」として発展しました。

 その他、施設・作業所自主製品の販売会や就労援助活動、研修会開催など、私達の活動の場と役割、そして期待は年々大きくなっています。

 私たちは、これからも、「誰もが住みやすい、誰にも優しい街」を目指して、積極的に取り組んで行きます。

 今後とも、皆様からのご支援とご協力を賜りまるようお願い申し上げます。

Photo_4 

活動概要

1.会議

会を円滑に運営する為に会議を開催

・総会、理事会、事務局会、四役会

2.地域交流

会員相互と地域住民との交流

・ポレポレまつりの開催

<開催日>毎年10月の土曜日午前10時から

※日程時間は委員会で決定   <場 所>本牧いずみ公園

A

3.広報・啓発

団体間及び関係機関への情報提供

・障害者週間キャンペーン(12月)の主催(中区役所、イオン本牧店、グルッペ本牧にて)

・ブログでの情報提供

4.要望陳情

行政への要望書提出・意見交換会の開催

5.災害時対策

障害者の立場で災害対策を考える

・地域防災拠点運営委員会及び防災訓練へ参加

・防災についての話し合い

・障害者防災マニュアルの作成

6.社会資源の開拓と整備

地域で障害を持つ人達が安心して暮らせるよう地域の社会資源を整備

<就労支援活動>

 開港広場・山下町公園の清掃、山手公園テニスコート受付等

<作業所等の自主製品の販路拡大活動>

・中区役所販売会、中区役所1階ナカナカフェでの展示販売、イトーヨーカドー本牧店での販売会、アーティストとの新商品開発、研修会の開催

<社会資源の整備>

・三障害一体サービス提供施設建設委員会への参加

7.研修

会員及び、関係者の学習の場としての開催(年3回)

8.その他

・地域ケアプラザ運営協議会への委員の派遣

   本牧原地域ケアプラザ

   本牧和田地域ケアプラザ

   新山下地域ケアプラザ

   蓑沢地域ケアプラザ

   麦田地域ケアプラザ

   不老町地域ケアプラザ

・中区地域福祉保健計画策定委員会

・ナカナカフェ運営委員会

・その他

<協力>

中区自立支援協議会・夏休み余暇支援事業・中区福祉大会・横浜ジェントルタウン・赤い羽根共同募金・チューリップ祭り・大岡川桜まつり・・・等

会員名簿

平成24年度
中区障害者団体連絡会
会員名簿

当事者団体

 
名称 代表者
1 中区聴覚障害者協会 神山 和男
2 中区視覚障害者福祉協会 池田 信義
3 中区肢体障害者福祉協会 北田 正
障害者関係施設  
名称 代表者
1 横浜訓盲院 鳥居 正義
2 聖坂養護学校 松井 務
3 オリブ工房 高山 健
4 パン工房 オリーブ 高山 健
5 ほっとスペース関内 牛尾 浩一
作業所  
名称 代表者
1 本牧活動ホーム 室津 滋樹
2 えちご家 佐藤 祐子
3 本牧ダック 神長 徳次
4 デイセンターつぼみ 畔上 佳成
5 えん 飯田 正剛
6 特定非営利法人ことぶき福祉作業所 清水 浩一
7 ワークショップブルースカイ 藤井 剛
8 第2ブルースカイ 竹村 光功
9 ワークランドPWL 明石 美奈子
10 シャロームの家 原木 哲夫
11 シャロームの家第2 塩谷 宏策
12 第3シャロームの家 原木 初美
13 第1アルク・デイケア・センター松影 山田 勝昭
14 第2アルク・デイケア・センター 比嘉 一三
15 第3アルク・デイケア・センター 小笠原 昭男
16 ろばの家 青山 法子
17 はだしの邑 渡部 専枝郎
18 バード 鈴木 恭二
19 風のバード 金子 由紀子
20 チャレンジ新生 石原 よし江
21 百合の樹 磯 優二郎
22 第1アルク・デイケア・センター翁 小野谷 清
23 アルク・ハマポート作業所 比嘉 三枝子
24 ギッフェリ 坂口 育子
25 (株)わくわくワーク大石 大石 雅之
26 横浜市精神障がい者就労支援事業会(横浜SSJ) さら 青栁 智夫
グループホーム  
名称 代表者
1 本牧荘 栗花 岩人
2 本牧生活の家 室津 茂美
3 ふれあい生活の家 武井 奈緒子
4 ハイツきさらぎ 佐々木 清志
5 さくらの家 鈴木 聡子
6 グループホームやまゆり 篠川 一恵
7 グループホームみどりがおか 徳田 悟
8 グループホームえみな 後藤 かや
9 オリーブの家 高山 健
10 第2オリーブの家 高山 健
11 なかなかホーム 佐々木 彩
12 グループホームカリタス 野原 寿子
13 すずらん荘 片岡 香織
14 ベイサイド西之谷 遠田 哲史
15 PWL山手 吉田 春衣
16 PWL満坂 森田 和彦
17 グループホーム見晴 遠田 哲史
18 PWL大里 竹友 美奈子
19 PWL新本牧 金山 泰作
20 PWL関内 小金 基泰
21 PWL元町3 野村 亮太
22 PWL本牧原 金山 淳二郎
23 PWL元町 新堀 ミヤ
24 PWL元町2 箕輪 美紀江
25 ヒント1 岩間 栄
26 ヒント2 太田 護
27 PWL大里2 箕輪 一美
28 ハイツ柚 及川 彩子
29 グループホームさくら 相吉 達男
30 グループホーム大きな家 相吉 達男
31 ハーバー野毛 脇田 久美子
自主訓練会等  
名称 代表者
1 中区肢体不自由児者父母の会 堺 友己枝
2 中区地域精神保健家族会(みなと会) 柏木 彰
3 PWLスポーツ・文化振興協会 箕輪 一美
4 チューリップ 菅原 敬子
5 虹のかけはし 西堀 美和子
6 NAPAS 鈴木 万紀子
7 横浜市居場所作り事業 こんぴす 吉原 美乃里
8 ライフサポートステーション 伊東 通

2012年7月26日(金)

●グループホームの闇●

平成24年2月19日(月) 朝日新聞朝刊

概要

知的障害者のグループホームで入居者の貯金が次々に引き出され、消えていた。

なぜ一人が多額の金を自由にできたのか。

Photo_2

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »